MENU

年をとるのも悪くないと思える社会の実現を! Aging is the Process of Maturity in Human Life
  • ライフサポート技術開発学(モルテン寄付講座)
  • 社会連携講座アドバンストナーシングテクノロジー
  • 社会連携講座スキンケアサイエンス
  • 社会連携講座イメージング看護学
  • 健康科学・看護学専攻
  • 東京大学医学部健康総合科学科 看護科学専修
  • 東京大学スポーツ先端科学研究拠点
  • 日本褥瘡学会
  • 看護理工学会
  • 日本創傷オストミー失禁管理学会
  • 真田先生の歩み
  • 研究へのご協力のご依頼
  • 褥瘡・創傷管理のホームページ
  • 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会
  • UTokyo promotion video
  • 第7回看護理工学会学術集会

What's new


健康総合科学科看護科学専修の学生の「東大看護のことを世の中にもっと知ってほしい」という思いから企画・制作されたプロモーションビデオです。あらゆる人を対象に、生きる力を最大限に発揮して暮らせるように支援する看護を、「生きる力を看る、最後まで護る」というコンセプトで表現しています。
>看護科学専修PV紹介ページ

Events

これまでのイベントはこちら
横浜市立大学大学院医学研究科 看護生命科学分野/周麻酔期看護学分野 教授 赤瀬 智子先生をお招きし、「皮膚における看護薬剤学の応用」と題して御講義頂きました。 (2019/02/25)
第15回大学院合同研究会を行いました。岩手県立大学、金沢大学、山形大学、東京大学の4教室が岩手に集結し、日頃の研究成果を共有致しました。 (2019/02/16-2019/02/17)
当教室修士課程2年4名の修士論文発表会が無事終了致しました。終了後の打ち上げは、大変賑やかな会となりました。今後は、研究成果をアウトプットすべく、論文投稿や学会発表に向けて準備を進めてまいります。 (2019/01/23)
新年、明けましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご支援を賜り、誠に有難うございました。本年も教室員一同、看護学の発展に貢献できるよう研究活動に取り組んで参ります。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。 (2019/01/01)
松山で開催された第38回日本看護科学学会学術集会に参加致しました。シンポジウム2件、口演3件を発表しました。 (2018/12/15-2018/12/16)
愛媛県立医療技術大学 理事長 学長 橋本 公二先生をお招きし、「Keratinocyte Biologistの考える皮膚創傷治癒―細胞成長因子とStem Cellを中心に―」と題してご講義頂きました。 (2018/12/10)
金沢大学 新学術創生研究機構 ユニット長 教授 須釜 淳子先生をお招きし、「褥瘡予防ケア―圧分散ケアのエビデンス―」と題してご講義頂きました。 (2018/12/07)
東京大学医学部附属病院 看護部 小柳 礼恵先生、藤沢市民病院 医療支援部 創傷治癒センター 内藤 亜由美先生をお招きし、「皮膚・排泄ケア認定看護師活動」、「藤沢市民病院での29年間をふりかえって・1年間取り組んだこと」と題して御講義頂きました。 (2018/12/04)
東京女子医科大学病院 医学部 医学科 集中治療科 教授 野村 岳志先生をお招きし、「多職種連携教育におけるシミュレーション教育」、「麻酔集中治療におけるPoint-of-care ultrasonography」と題して御講義頂きました。 (2018/12/03)
東京で開催された第48回日本創傷治癒学会に参加致しました。パネルディスカッション1件、シンポジウム3件、ワークショップ2件、ランチョンセミナー2件を発表しました。 (2018/11/30)
医療法人社団慶成会 青梅慶友病院 看護介護開発室長/老人看護専門看護師 桑田 美代子先生をお招きし、「豊かな最晩年をつくる」と題して御講義頂きました。 (2018/11/26)