MENU

年をとるのも悪くないと思える社会の実現を! Aging is the Process of Maturity in Human Life
  • ライフサポート技術開発学(モルテン寄付講座)
  • 社会連携講座アドバンストナーシングテクノロジー
  • 日本褥瘡学会
  • 看護理工学会
  • 日本創傷オストミー失禁管理学会
  • 褥瘡・創傷管理のホームページ
  • 第4回看護理工学入門セミナー
  • 創傷治癒学会
  • 第4回看護理工学会学術集会
  • 健康科学・看護学専攻
  • 東京大学医学部健康総合科学科 看護科学専修

What's new

Events

カリフォルニア大学ロサンゼルス校より特別招聘したBabara Bates Jensen教授の歓迎会を行いました。 (2016/05/24)
真田弘美教授のお誕生日をお祝い致しました。いつまでもお元気で、変わらぬご指導をよろしくお願い申し上げます。 (2016/05/20)
京都で行われた第59回日本糖尿病学会年次学術集会に参加致しました。当教室からは3題発表いたしました。 (2016/05/20)
ブレーメンで行われましたThe 25th conference of EWMA 2016に参加致しました。 当教室からは博士課程の北村言さんが口演発表致しました。諸外国の研究者から鋭い意見や質問を受け、研究を深める上で大変貴重な経験となりました。 (2016/05/13)
平成28年度教室説明会を行いました。沢山の方にお越しいただき嬉しく思います。 (2016/05/07)
第11回老年看護学/創傷看護学分野テニス大会(通称 真田杯)を開催致しました。皆で爽やかに汗を流しました。 (2016/05/03)
当教室秘書の渡辺さん、ライフサポート技術開発学(モルテン)寄附講座秘書の交野さんに日頃の感謝の気持ちを込めて、秘書の日のお祝いをしました。いつもありがとうございます! (2016/04/22)
老年看護学/創傷看護学分野の同窓会「八重桜の会」を行いました。学位論文の発表を中心に、教室の活動を共有することができました。これまで教室に関わってこられた先生方、先輩方の努力や成果が積み重なって今の教室があることに感謝し、今後も研究に励んで参りたいと思います。 (2016/04/16)
新年度が始まりました。新たな教室員を迎え、ますます賑やかな教室となりました。よりよい研究成果を発信していけるよう、今後も努力して参ります。本年度もよろしくお願い申し上げます。 (2016/04/01)
平成27年度学位記授与式・卒業式が執り行われました。当教室からは、老年看護学分野と創傷看護学合わせて博士課程4名、修士課程3名が修了、学部3名が卒業いたしました。今後はこの教室で学んだことを糧として、それぞれの道を進んで参ります。今後共、皆様よりの御支援、御指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 (2016/03/24-2016/03/25)
卒論生の野寄修平くんが「学業成績優秀および医療超音波画像提示の新手法提案による卒業論文研究奨励賞受賞」により「東京大学総長賞」を受賞し、総長の前で卒業論文内容について発表してまいりました。教室で取り組んで来た看護理工学研究の研究が学内でも評価されたことを誇りに思っております。 (2016/03/23)