MENU

年をとるのも悪くないと思える社会の実現を! Aging is the Process of Maturity in Human Life
  • 東京大学スポーツ先端科学研究拠点
  • 健康科学・看護学専攻
  • 東京大学医学部健康総合科学科 看護科学専修
  • 日本看護科学学会
  • 大学院入学希望の方へ
  • 国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会
  • 研究へのご協力のご依頼

What's new

Events

これまでのイベントはこちら
株式会社T's PROJECT 代表取締役 渡辺 知弘先生をお招きし、「看護師が訪問看護ステーション経営を通して視た、日本の在宅医療とその未来」と題して御講義頂きました。 (2024/02/19)
老年看護学特論Ⅱのゲストスピーカーとして医療法人社団心愛会TOWN訪問診療所 理事長 木下 幹雄 先生 をお招きし、御講義頂きました。 (2024/01/22)
創傷看護学特論Ⅱのゲストスピーカーとして当教室OBで米国国立看護学研究所 National Institute of Nursing ResearchのResearch fellowである後藤 大地先生をお招きし、御講義頂きました。 (2024/01/20)
当教室修士課程2年2名の修士論文発表会が無事終了致しました。終了後は教室員一同で盛大にお祝いをしました。今後は、研究成果をアウトプットすべく、論文投稿や学会発表に向けて準備を進めてまいります。 (2024/01/17)
宮崎大学医学部看護学科 教授 吉永 尚紀先生をお招きし、「認知行動療法のエビデンスをつくる・つたえる・つかう」と題して御講義頂きました。 (2024/01/14)
新年、明けましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご支援を賜り、誠に有難うございました。本年も教室員一同、看護学の発展に貢献できるよう研究活動に取り組んで参ります。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。 (2024/01/01)
横浜市立大学医学部看護学科 教授 玉井 奈緒先生をお招きし、「がん化学療法を受ける患者のスキンケアとアピアランスケア」と題して御講義頂きました。 (2023/12/25)
当教室の修士課程2年2名が修士論文を提出致しました。修士課程2年の皆様、大変お疲れさまでした! (2023/12/22)
日々の感謝の気持ちを込めて、仲上豪二朗教授のお誕生日をサプライズでお祝いしました。 (2023/12/15)
カリフォルニア大学ロサンゼルス校のBarbara M. Bates-Jensen先生に「Advanced wound care in the United States」と題して御講義頂きました。 (2023/12/15)
神戸で開催された第97回日本薬理学会年会・第44回日本臨床薬理学会学術総会の日本看護科学学会共催シンポジウムにて阿部 麻里助教が発表致しました。 (2023/12/14-2023/12/16)