MENU

年をとるのも悪くないと思える社会の実現を! Aging is the Process of Maturity in Human Life
  • ライフサポート技術開発学(モルテン寄付講座)
  • 社会連携講座アドバンストナーシングテクノロジー
  • 社会連携講座スキンケアサイエンス
  • 社会連携講座イメージング看護学
  • 研究へのご協力のご依頼
  • 真田先生の歩み
  • 健康科学・看護学専攻
  • 東京大学医学部健康総合科学科 看護科学専修
  • 東京大学スポーツ先端科学研究拠点
  • 日本褥瘡学会
  • 看護理工学会
  • 日本創傷オストミー失禁管理学会
  • 褥瘡・創傷管理のホームページ
  • UTokyo promotion video
  • 第5回看護理工学ハンズオンセミナー
  • 第32回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会

What's new


健康総合科学科看護科学専修の学生の「東大看護のことを世の中にもっと知ってほしい」という思いから企画・制作されたプロモーションビデオです。あらゆる人を対象に、生きる力を最大限に発揮して暮らせるように支援する看護を、「生きる力を看る、最後まで護る」というコンセプトで表現しています。
>看護科学専修PV紹介ページ

Events

これまでのイベントはこちら
医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック 副院長の安倍 正敏先生をお招きし、「皮膚は本当に内蔵の鏡なのか?」と題して御講義頂きました。 (2018/01/19)
東邦大学医学部 医学系研究科 先端医科学研究センターの赤坂 喜清先生をお招きし、「遺伝子・蛋白発現性の解析法」「創傷治癒の分子機構とサイトカイン制御」と題して御講義頂きました。 (2018/01/15)
新年、明けましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご支援を賜り、誠に有難うございました。本年も教室員一同、看護学の発展に貢献できるよう研究活動に取り組んで参ります。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。 (2018/01/01)
金沢大学新学術創生研究機構の須釜 淳子先生をお招きし、「褥瘡予防ケア―圧分散ケアのエビデンス―」と題して御講義頂きました。 (2017/12/22)
藤沢市民病院医療支援部 創傷治癒センターの内藤 亜由美先生をお招きし、「創傷分野看護師特定行為研修終了看護師は病院で何を行っているのか~試行事業から7年目を迎えて思うこと~」と題して御講義頂きました。 (2017/12/18)
東京大学医学部附属病院 看護部の小柳 礼恵先生をお招きし、「院内における皮膚・排泄ケア認定看護師の活動について」と題して御講義頂きました。 (2017/12/18)
仙台で開催された第37回第37回日本看護科学学会学術集会に参加致しました。当教室からは口演5件、シンポジウム1件を行いました。 (2017/12/16-2017/12/17)
杏林大学医部 形成外科・美容外科 臨床教授の大浦 紀彦先生をお招きし、「創傷治癒学の最先端」と題して御講義頂きました。 (2017/12/11)
京都で開催された第47回日本創傷治癒学会に参加致しました。前特任研究員で現在東京農業大学助教の山根拓実先生が研究奨励賞を受賞致しました。当教室からは口演2件、シンポジウム3件、ランチョンセミナー1件を行いました。 (2017/11/27-2017/11/28)
早稲田大学理工学術院 教授の岩田 浩康先生をお招きし、「人間支援ロボットテクノロジー」「RTを用いた近くと運動の支援による認知神経リハ」と題して御講義頂きました。 (2017/11/24)
TOWN訪問診療所 院長の木下 幹雄先生をお招きし、「診療訪問における創傷との関わり」と題して御講義頂きました。 (2017/11/20)