MENU

受賞

2017

発表

  • 第5回看護理工学会 奨励賞 (2017年10月)
    松本勝, 大貝和裕, 根本鉄, 栗田俊治, 須釜淳子.意識障害のある寝たきり高齢者における24時間の睡眠評価とバイタルサインズのモニタリング. 看護理工学会誌, 2015;2(1): 47-53 .
  • 第5回看護理工学会 奨励賞 (2017年10月)
    Nitta S, Matsumoto M, Sugama J, Nakagami G, Okuwa M, Nakatani T, Sanada H. New quantitative indicators of evaluating the skin care regimen for older adults with dry skin by using the digital image analysis, Journal of Nursing Science and Engineering, 2016;3(2): 93-100.
  • 第26回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2016年6月)
    大屋 麻衣子, 村山 陵子, 大江 真琴, 田邊 秀憲, 藪中 幸一, 小見山 智恵子, 真田 弘美. パクリタキセル・カルボプラチン療法における末梢点滴刺入部の皮下組織の特徴. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌21(2)第25回学術集会抄録集. 2017; 167.

論文

  • 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 2017年 学術論文奨励賞 (2017年6月)
    Hori N, Tamai N, Noguchi H, Nakagami G, Sugama J, Mori T, Sanada H.Development and assessment of air mattress with independent air cell preessure control responsive to interface pressure distribution. Journal of Japanese Society of Wound, Ostomy, and Continence Management. 2017;20(3):300-309.

その他

  • 独立行政法人日本学術振興会 表彰
    真田弘美:特別研究員等審査会専門委員・国際事業委員会書面審査員・書面評価員 審査貢献による表彰
  • 平成28年度 東京大学医学部 The Best Teacher's Award (2017年4月)
    仲上 豪二朗

2016

発表

  • 第46回日本創傷治癒学会ポスター賞 (2016年12月)
    竹原 君江, 峰松 健夫, 大江 真琴, 野口 博史, 常深 祐一郎, 駒形 和典, 國江 慶子, 武村 雪絵, 真田 弘美. 糖尿病足潰瘍予防に向けてのケラチナーゼの可視化による足白癬スクリーニングツールの開発. 第46回日本創傷治癒学会プログラム・抄録集. 2016:187.
  • 第4回看護理工学会学術集会優秀ポスター賞 (2016年10月)
    色摩 茉衣子, 仲上 豪二朗, 野口 博史, 森 武俊, 真田 弘美. NPPVフェイスマスク圧迫創傷予防デバイス作成に向けた3D空間上のマスクと顔面との位置合わせ法の検討. 第4回看護理工学学会学術集会プログラム・概要集. 2016;70.
  • 第27回日本手術看護学会関東甲信越地区優秀賞 (2016年6月)
    飯田 麗子, 遠藤 芳, 柳 直美, 真田 弘美, 大江 真琴, 村山 陵子, 徳山 薫. 低反発ウレタンフォームの廃棄基準を示す「へたり分類」の信頼性と妥当性.第27回日本手術看護学会関東甲信越地区集録, 35-37. 2016
  • 第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2016年6月)
    横野 知江, 須釜 淳子, 真田 弘美, 溝上 祐子, 紺家 千津子, 大桑 麻由美, 松井 優子, 木下 幸子, 四谷 淳子, 市川 佳映.皮膚・排泄ケア認定看護師特有のストレッサー解決に向けたアプローチの検討.日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌20(2)第25回学術集会抄録集,195.2016
  • 第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2016年6月)
    野沢恭介, 玉井奈緒, 天地光, 北村言, 三枝真心, 峰松健夫, 真田弘美. 精神疾患患者における褥瘡の形態的特徴と発生状況の関係. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌20(2)第25回学術集会抄録集, 206.2016
  • 第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2016年6月)
    Koyano Y, Nakagami G, Tamai N, Tabata K, Sugama J, Sanada H. The debridement flowchart estimating the causative external forces of skin tears from its morphology. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌20(2)第25回学術集会抄録集,184.2016
  • 第25回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2016年6月)
    Saegusa M, Nakagami G, Noguchi H, Mori T, Sanada H. Feasibility study of automatic inner air cell pressure adjustment algorithm based on peak interface pressure measured by interface pressure sensor inside the mattress.日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌20(2)第25回学術集会抄録集,186.2016

論文

  • 2016年度看護理工学会奨励賞 (2016年10月)
    Nakagami G, Kubo T, Kawanami H, Iwasaki T, Sanada H. Ceramide delivery to human skin by a ceramide dressing repairs disrupted skin barrier function. Journal of Nursing Science and Engineering. 2015;2(3):174-9.
  • 2016年度看護理工学会奨励賞 (2016年10月)
    Oe M, Nagai S, Ikeda M, Oya M, Ohashi Y, Otomo E, Murayama R, Ueki K, Kadowaki T, Komiyama C, Sanada H. Difficulties of the introduction of self-monitoring of blood glucose in elderly diabetic patients. Journal of Nursing Science and Engineering. 2015;2(3):164-173.

その他

  • 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 2016年 学術論文奨励賞 (2016年6月)
    Noguchi H, Oe M, Takehara K, Mori T, Sanada H.Reliability and validity of an on-site measurement and visualization system to measure plantar pressure and shear force in footwear for the education of diabetic patients (日本創傷・オストミー・失禁管理学会会誌19巻3号:327-335,2015)

2015

発表

  • 第45回日本創傷治癒学会 研究奨励賞 (2015年11月)
    池田真一, 峰松健夫, 仲上豪二朗, 真田弘美. 低濃度AHLによる筋線維芽細胞への分化はmTOR経路の活性化を介して生じる. 第45回日本創傷治癒学会プログラム・抄録集. 2015;92. (第45回日本創傷治癒学会, 東京, 11月)
  • 第3回看護理工学会学術集会 優秀ポスター賞 (2015年10月)
    大屋麻衣子, 村山陵子, 大江真琴, 田邊秀憲, 松井優子, 高橋聡明, 大友英子, 小見山智恵子, 真田弘美. 第3回看護理工学会学術集会プログラム・概要集. 2015;72. (第3回看護理工学会学術集会, 京都, 10月)
  • 2015 Global Prospect and New Innovations for Best Wound Care and Scar Management The Best Paper Award (2015, Jun)
    Nakagami G, Schultz G, Gibson DJ, Phillips P, Kitamura A, Minematsu T, Miyagaki T, Hayashi A, Sasaki S, Sugama J, Sanada H. Biofilm-guided wound debridement: a preliminary analysis of wound blotting membrane from pressure ulcers. (2015 Global Prospect and New Innovations for Best Wound Care and Scar Management, Taiwan, 27, Jun, 2015)
  • 第24回日本創傷・オストミー失禁管理学会学術集会 会長賞 (2015年5月)
    小谷野結衣子, 仲上豪二朗, 松本勝, 酒井透江, 井内映美, Saldy Yusuf, 須釜淳子, 真田弘美. 療養病床病院における高齢者ネームバンド装着部位のスキンテア有病率とその特徴に関する調査. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌第24回学術集会抄録集. 2015;19(2):226. (第24回日本創傷・オストミー・失禁管理学会, 千葉, 5月)
  • 第24回日本創傷・オストミー失禁管理学会学術集会 会長賞 (2015年5月)
    飯坂真司, 真田弘美. 地理情報システムを用いた東京都の皮膚・排泄ケア認定看護師所属施設の空間分析:第2報 訪問看護. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌第24回学術集会抄録集. 2015;19(2):246. (第24回日本創傷・オストミー・失禁管理学会, 千葉, 5月)

論文

  • 第17回日本褥瘡学会学術集会 大塚賞 (2015年8月)
    Iizaka S, Koyanagi H, Sasaki S, Sekine R, Konya C, Sugama J, Sanada H. Nutrition-related status and granulation tissue colour of pressure ulcers evaluated by digital image analysis in older patients. J Wound Care. 2014;23(4):198-206.

その他

  • 2015年度東京大学総長賞 (2016年3月)
    野寄修平, 学業成績優秀および医療超音波画像提示の新手法提案による卒業論文研究奨励賞受賞

2014

発表

  • 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014) 優秀講演賞 (2014年12月)
    森武俊, 野口博史, 大江真琴, 吉田美香子, 玉井奈緒, 高野学, 三浦由佳, 後藤大地, 亀山祐美, 真田弘美, 秋下雅弘, 大江和彦. 独居高齢者の居宅見守り人感センサデータと認知機能・ロコモーション機能. 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014)予稿集. 2014;2511-2513.(第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2014), 東京, 12月)
  • 第2回看護理工学学会学術集会 優秀演題賞 (2014年10月)
    三浦由佳, 戸原玄, 仲上豪二朗, 野口博史, 熊倉彩乃, 町田奈美, 篠崎裕道, 小林健一郎, 斉藤貴之, 今井悠人, 森武俊, 真田弘美. 超音波検査を用いた開口力に関連する筋の評価方法の提案. 第2回看護理工学学会学術集会プログラム・概要集. 2014;42. (第2回看護理工学会学術集会, 大阪, 10月)
  • 第2回看護理工学学会学術集会 優秀演題賞 (2014年10月)
    高橋聡明, 田邊秀憲, 村山陵子, 薮中幸一, 大江真琴, 新井梨佳, 内田美保, 小見山智恵子, 門脇孝, 真田弘美. 超音波検査装置を用いた末梢静脈点滴による血管内腔変化の観察. 第2回看護理工学学会学術集会プログラム・概要集. 2014;36. (第2回看護理工学会学術集会, 大阪, 10月)
  • EPUAP2014- 17th Annual Meeting of the European Pressure Ulcer Advisory Panel Best Student Presentation Award (2014, Aug)
    Asada M, Nakagami G, Tochiori A, Sugama J, Sanada H. Development of biomarkers for the Wound Fluid RT-PCR method to detect critically colonized and infected wounds. 17th Annual Meeting of the European Pressure Ulcer Advisory Panel Programme and Abstract book. 2014;38. (EPUAP2014- 17th Annual Meeting of the European Pressure Ulcer Advisory Panel, Stockholm, Sweden, 27-29 Aug)
  • 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2014年5月)
    吉田美香子, 東村志保, 米倉公子, 井川靖彦, 本間之夫, 真田弘美. 日本語版Intermittent Self-catheterization Questionnaire(J-ISC-Q)の妥当性・信頼性の検証. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2014;18(2):190. (第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 埼玉, 5月)
  • 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2014年5月)
    伊吹愛, 峰松健夫, 吉田美香子, 飯坂真司, 野口博史, 松本勝, 森武俊, 須釜淳子, 真田弘美. 肥満皮膚における皮膚の機械的脆弱性に対する遺伝子多型の関与-真皮コラーゲン密度とHeme oxygenase-1遺伝子GT反復配列の解析-. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2014;18(2):211. (第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 埼玉, 5月)
  • 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2014年5月)
    後藤大地, 内藤亜由美, 玉井奈緒, 麦田裕子, 仲上豪二朗, 孟真, 真田弘美. サーモグラフィ画像を用いた静脈性下肢潰瘍に起因する痛みの客観的評価. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2014;18(2):213. (第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会, 埼玉, 5月)
  • The 20th Conference of Australian Wound Management Association New Investigator Award: Science & Technology (2014, May)
    Minematsu T, Kitamura A, Yoshida M, Nakagami G, Noguchi H, Mugita Y, Nishijima Y, Mori T, Sanada H. Wound blotting: a two-dimensional tool for assessing exudate proteins on the wound bed. Abstract Handbook Australian Wound Management Association National Conference 2014. 2014;42-43. (Australian Wound Management Association National Conference 2014, Australia, 7-10 May, 2014)
  • The 20th Conference of Australian Wound Management Association New Investigator Award: Science & Technology (2014, May)
    Minematsu T, Mugita Y, Koyano Y, Kishi C, Horii M, Oe M, Sugama J, Nakagami G, Mori T, Sanada H. Skin blotting: a novel technique for assessing physiological skin conditions. Abstract Handbook Australian Wound Management Association National Conference 2014. 2014;42. (Australian Wound Management Association National Conference 2014, Australia, 7-10 May, 2014)
  • The 20th Conference of Australian Wound Management Association Best Poster Award: Science & Technology (2014, May)
    Oe M, Yotsu R, Tamaki T, Murayama R, Sanada H. Variations in the healing course of diabetic foot ulcers based on the Kobe classification. Abstract Handbook Australian Wound Management Association National Conference 2014. 2014;86-87.(Australian Wound Management Association National Conference 2014, Australia, 7-10 May, 2014)

論文

  • 第34回日本看護科学学会学術集会 奨励賞 (2014年11月)
    Watanabe Y, Oe M, Takemura Y, Sasaki M, Onishi M, Kanda K, Sanada H. Four factor Research Awareness Scale for Nurses in Japanese: Instrument development study. Jpn J Nurs Sci. 2013;10(2):232-41.
  • 第16回日本褥瘡学会学術集会 大浦賞 (2014年8月)
    峰松健夫, 仲上豪二朗, 麦田裕子, 金澤寿樹, 北村言, 真田弘美. 終末期がん患者における癌性創傷が疑われる非定型的褥瘡の創面ブロッティング法を用いた非侵襲的アセスメント. 褥瘡学会誌. 2014;16(2):154-158
  • 第16回日本褥瘡学会学術集会 大浦賞 (2014年8月)
    Iizaka S, Kaitani T, Sugama J, Nakagami G, Naito A, Koyanagi H, Konya C, Sanada H. Predictive validity of granulation tissue color measured by digital image analysis for deep pressure ulcer healing: a multicenter prospective cohort study. Wound Repair Regen. 2013;21(1):25-34.
  • 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文優秀賞 (2014年5月)
    松尾淳子, 福田守良, 井内映美, 西澤知江, 大桑麻由美, 須釜淳子, 紺家千津子, 真田弘美. ベッドメーキングの違いがエアマットレスの圧再分配機能に及ぼす影響. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2013;17(1):33-39.
  • 第23回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文奨励賞 (2014年5月)
    駒形 和典, 仲上 豪二朗, 玉井 奈緒, 加藤 啓史, 杉本 隆, 飯坂 真司, 須釜 淳子, 繁田 佳映, 真田 弘美. パウチを用いた新しい男性用尿失禁ケア用具の開発と評価. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2013;17(1):11-22.

その他

  • 第3回 「明日の象徴」 (2014年10月)
    仲上豪二朗

2013

発表

  • 第43回日本創傷治癒学会 研究奨励賞 (2013年11月)
    峰松健夫, 西島良美, 黄麗娟, Rajendran K Naresh, 仲上豪二朗, 真田弘美. Acylated Homoserine Lactoneの投与によるマウス皮膚組織の遺伝子発現の変化. 第43回日本創傷治癒学会プログラム・抄録集. 2013;96.
  • 第1回看護理工学会学術集会 優秀講演賞 (2013年10月)
    松井優子, 村山陵子, 田邊秀憲, 大江真琴, 須釜淳子, 紺家千津子, 元雄良治, 我妻孝則, 木下幸子, 坂井恵子, 真田弘美. サーモグラフィーを使用した点滴静脈内注射の血管外漏出のアセスメントの検討. 第1回看護理工学会学術集会プログラム・概要集. 2013;39.
  • 第1回看護理工学会学術集会 優秀講演賞 (2013年10月)
    三浦 由佳, 仲上 豪二朗, 戸原 玄, 野口 博史, 森 武俊, 真田 弘美. 気管壁と誤嚥物質に着目した画像処理を用いた超音波検査法による誤嚥所見の抽出. 第1回看護理工学会学術集会概要集. 2013;21.
  • The 20th IAGG Congress of Gerontology and Geriatrics Best Poster Award (2013, Jun)
    Koyanagi H, Iizaka S, Sasaki S, Asada M, Nakagami G, Kadono T, Sunami E, Sanada H. Visual and morphological evaluation of peristomal skin under the ceramide-containing adhesive. The 20th IAGG Congress of Gerontology and Geriatrics, Poster S828, 2013, Jun
  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2013年5月)
    山本裕子, 仲上豪二朗, 北村言, 金澤寿樹, 峰松健夫, 小柳礼恵, 佐々木早苗, 藤田英樹, 菊池和希, 真田弘美. サーモグラフィと創面ブロッティング法の組み合わせによる褥瘡の予後予測. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2013;17(2):112.
  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2013年5月)
    金澤寿樹, 仲上豪二朗, 峰松健夫, 長瀬敬, 山根拓実, 黄麗娟, 山本裕子, 野口博史, 森武俊, 真田弘美. 圧力による褥瘡治癒遅延を予測するアセスメント手法の確立に向けた分子マーカーの探索. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2013;17(2):113.
  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 会長賞 (2013年5月)
    玉井奈緒, 堀井素子, 加藤静子, 竹原君江, 内藤亜由美, 大江真琴, 赤瀬智子, 長瀬敬, 真田弘美. 乳癌癌性創傷を有する患者の創部痛の実態と関連する要因. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2013;17(2):119.

論文

  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2013年7月)
    Higashino T, Nakagami G, Kadono T, Ogawa Y, Iizaka S, Koyanagi H, Sasaki S, Haga N, Sanada H. Combination of thermographic and ultrasonographic assessments for early detection of deep tissue injury. Int Wound J. 2012 Nov 22. doi: 10.1111/j.1742-481X.2012.01117.x.
  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文優秀賞 (2013年5月)
    大江真琴, 真田弘美, 長瀬敬, 大橋優美子, 植木浩二郎, 門脇孝. 一大学病院の糖尿病患者における足部の実態調査―インターナショナル・コンセンサスのリスク分類に基づいて―. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2012;16(3):268-77.
  • 第22回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文奨励賞 (2013年5月)
    Tamai N, Kaitani T, Takehara K, Oe M, Nagase T, Murayama R. Evaluation of skin temperature, humidity, and comfort of two types of absorbent products for urinary incontinence. J Jpn WOCM.2012;16(4):345-52.

その他

  • JWC2013 Innovation Award
    東京大学医学部附属病院褥瘡回診チーム

2012

発表

  • 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2012 若手プレゼンテーション賞 (2012年11月)
    雨宮歩,野口博史,大江真琴,竹原君江,大橋優美子,植木浩二郎,門脇孝,真田弘美,森武俊. 糖尿病患者および非糖尿病者の足背モーションセンサと足底圧センサを用いた歩容の比較. 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2012; OS2-3-2
  • The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies Poster Prize (2012, Sep)
    Iizaka S, Nakagami G, Sekine R, Saigo Y, Koyanagi H, Higashino T, Kadono T, Otani S, Sugama J, Sanada H. Granulation tissue color evaluated by digital analysis of wound photographs and nutritional status for patients with deep pressure ulcers, Part Ⅰ: A cross sectional study. The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies, Poster Po497, 2012 Sep.
  • The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies Poster Prize (2012, Sep)
    Kato H, Nakagami G, Iwahira Y, Nagase T, Iizaka S, Tamai N, Matsuyama Y, Otani R, Sanada H. Risk factors for infection during tissue expansion in tissue expander and implant breast reconstruction. The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies, Poster Po456, 2012 Sep.
  • The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies Poster Prize (2012, Sep)
    Minematsu T, Kanazawa T, Yamamoto Y, Nakgagami G, Koyanagi H, Sasaki S, Uchida G, Fujita H, Haga N, Sanada H. Application of wound blotting method for assessment of pressure ulcers: case reports. The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies, Poster Po064, 2012 Sep.
  • 第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術集会奨励賞 (2012年5月)
    小柳礼恵, 浅田真弓, 佐々木早苗, 飯坂真司, 仲上豪二朗, 真田弘美. 超音波エコーを用いたストーマ傍ヘルニアの評価. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2012;16(2):188.

論文

  • 第14回日本褥瘡学会学術集会 大塚Award (2012年9月)
    Iizaka S, Sanada H, Matsui Y, Furue M, Tachibana T, Nakayama T, Sugama J, Furuta K, Tachi M, Tokunaga K, Miyachi Y. Serum albumin level is a limited nutritional marker for predicting wound healing in patients with pressure ulcer: Two multicenter prospective cohort studies. Clin Nutr.2011;30(6):738-745.
  • 第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文優秀賞 (2012年5月)
    西澤知江, 戸ヶ里泰典, 真田弘美, 須釜淳子. 皮膚・排泄ケア認定看護師が褥瘡管理体制を組織化するための調整力自己評価尺度開発における初期的研究~質的帰納的研究成果に基づいた尺度項目の信頼性と妥当性の検証~. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2011;15(4):282-91.
  • 第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文奨励賞 (2012年5月)
    Yamamoto Y, Nakagami G, Mori T, Sakai K, Sanada H. Evaluation of preventive effect on buttocks immersion of independently controlled inner air cell pressure in air mattress. J Jpn WOCM. 2011;15(3):239-49.

2011

発表

  • 電子情報通信学会 HCG 第2種研究会 (SIG-WI2)第21回Webインテリジェンスとインタラクション研究会 学生奨励賞 (2011年11月)
    加藤亜由美, 深澤佑介, 佐藤知正, 森武俊. 口コミに含まれるオノマトペを用いた食品嗜好性検索システムへの応用. 電子情報通信学会第二種研究会技術研究報告Webインテリジェンスとインタラクション. WI2-2011-60;49-54.
  • 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2011 若手プレゼンテーション賞 (2011年11月)
    濱谷雅子, 森武俊, 野口博史, 小川有貴, 大江真琴, 真田弘美. 歩行時の足底圧力・せん断力同時測定システム. 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2011;OS1-3-92-1--3.
  • 第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 発表賞 (2011年5月)
    大江真琴, 大橋優美子, 長瀬敬, 竹原君江, 植木浩二郎, 門脇孝, 森武俊, 真田弘美. 糖尿病性足潰瘍のリスク患者の実態 -インターナショナルコンセンサスに基づいて-. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2011;15(2):183.
  • 第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 発表賞 (2011年5月)
    濱谷雅子, 大場美穂, 大江真琴, 竹原君江, 岡島静子, 大橋優美子, 植木浩二郎, 門脇孝, 森武俊, 真田弘美. 糖尿病患者における足部胼胝の保有と炎症の実態. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2011;15(2):183.
  • 21st Conference of the European Wound Management Association, EWMA Best Poster Award (2011, May)
    Matsuo J, Sugama J, Okuwa M, Konya C, Sanada H. Effects on air mattress pressure redistribution caused by differences in bed making. 21st Conference of the European Wound Management Association.

論文

  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2011年8月)
    Nakagami G, Sanada H, Iizaka S, Kadono T, Higashino T, Koyanagi H, Haga N. Predicting delayed pressure ulcer healing using thermography: a prospective cohort study. J Wound Care. 2010;19(11):465-72.
  • 第20回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 学術論文奨励賞 (2011年5月)
    焦麗娟, 飯坂真司, 須釜淳子, 松尾淳子, 福田汐里, 大場美穂, 峰松健夫, 田端恵子, 杉山徹, 真田弘美. 療養型病院入院高齢者における皮膚と栄養状態の関連:栄養スクリーニングのための工学的皮膚評価. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2010;14(2):239-46.

2010

発表

  • 第40回日本創傷治癒学会 研究奨励賞 (2010年12月)
    仲上豪二朗, 峰松健夫, 浅田真弓, 長瀬敬, 黄麗娟, 赤瀬智子, 真田弘美. 緑膿菌クオラムセンシングシグナルによるMMP発現制御機構の解明. 第40回日本創傷治癒学会 プログラム・抄録集. 2010;64.
  • 第23回日本老年泌尿器科学会 学会賞 (2010年5月)
    仲上豪二朗, 繁田佳映, 真田弘美, 紺家千津子, 松尾淳子, 須釜淳子, 田端恵子. パット内環境における尾骨部ならびに排尿口部皮膚の細菌汚染状態. 第23回日本老年泌尿器科学会 プログラム・抄録集 2010;58.
  • 第19回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 最優秀発表賞 (2010年5月)
    飯坂真司, 仲上豪二朗, 浅田真弓, 上田美由紀, 小柳礼恵, 玉井奈緒, 内藤亜由美, 紺家千津子, 須釜淳子, 真田弘美. 全層欠損褥瘡における滲出液量推定の予備的検討-DESIGN-Rの応用可能性. 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌. 2010;14(1):77.
  • 2nd International Lymphoedema Framework Conference, Prize for Best Poster (2010, Mar)
    Dai M, Sugama J, Sanada H, Okuwa M, Ueyama T, Katayama M, Yamagami T, Higi K. A randomized, controlled cross over trial of vibration in women with breast cancer-related lymphedema. 2nd International Lymphoedema Framework Conference, Poster 5.

論文

  • 日本褥瘡学会 大塚Award (2010年8月)
    小柳礼恵, 大場美穂, 飯坂真司, 真田弘美, 大桑麻由美, 須釜淳子, 榮木実枝. 特定機能病院における褥瘡予防対策評価の質指標の検討. 日本褥瘡学会誌. 2009;11(1):29-39.

2009

発表

  • 第7回日本フットケア学会学術集会 最優秀賞 (2009年2月)
    大江真琴, 大橋優美子, 和久井君江, 大須賀淳一, 塚本和久, 植木浩二郎, 門脇孝, 真田弘美. 糖尿病患者における足部亀裂と神経障害及び血管障害との関係. 第7回日本フットケア学会学術集会プログラム・抄録集. 2009;89.
  • The 41st Annual Conference of Wound Ostomy and Continence Nurses Society, Award Merit (2009, Jun)
    Iizaka S, Nakagami G, Minematsu T, Nagase T, Oba M, Sanada H, Konya C, Sugama J. Pressure Ulcer Assessment Using Nutritional markers In wound Fluid. 41st Annual Conference of Wound Ostomy and Continence Nurses Society, Poster 3440.

2008


2007

発表

  • 10th Anniversary European Pressure Ulcer Advisory Panel Open Meeting, Poster Prize (2007. Aug-Sep)
    Nishizawa. T., Sanada, H., Tadaka, E., Kanno, Y., Nakagami, G., Yunita, S. Career development process of Wound, Ostomy, and Continence Nurses providing pressure ulcer management in Japan. 10th Anniversary European Pressure Ulcer Advisory Panel Open Meeting, Poster#16

論文

  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2007年9月)
    Nakagami G, Sanada H, Konya C, Kitagawa A, Tadaka E, Tabata K. Comparison of two pressure ulcer preventive dressings for reducing shear force on the heel. J Wound Ostomy Continence Nurs. 2006;33(3):267-72.

その他

  • 2007年度グッドデザイン賞 (2007年11月)
    床ずれ防止車椅子用エアーセルクッション「メディエア」 (老年看護学/創傷看護学分野, 横浜ゴム株式会社共同開発)

2006

論文

  • 日本看護科学学会 学術論文優秀賞 (2006年12月)
    Tadaka E, Kanagawa K. A randomized controlled trial of a group care program for community-dwelling elderly people with dementia. Japan Journal of Nursing Science. 2004;1:19-25.
  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2006年9月)
    北山幸枝, 中谷壽男, 真田弘美, 田中愛, 青木和恵, 佐藤文, 玉井奈緒. マウス皮膚における創周囲皮膚の清潔が創傷治癒過程に及ぼす影響. 日本褥瘡学会誌. 2005;7(4):818-26.

2005

発表

  • European Wound Management Association, EWMA Best Poster Award (2005, Sep)
    Okuwa M, Sanada H, Sugama J, Konya C, Kitagawa A, Tabata K. A prospective cohort study of lower extremity pressure ulcer risk among bedfast elderly in Japan. European Wound Management Association in Stuttgart, Posterabstracts P165.
  • 8th European Pressure Ulcer Advisory Panel Open Meeting, 1st Prize (2005, May)
    Kitagawa A, Nakatani T, Sanada H, Huang F, Mawaki A. Distribution of Myofibroblasts in Pressure Ulcers according to Their Depth. 8th European Pressure Ulcer Advisory Panel Open Meeting, poster session #7.

論文

  • 日本看護科学学会 学術論文優秀賞 (2005年11月)
    藤本由美子, 真田弘美, 須釜淳子. 座位姿勢をとる高齢者の褥瘡形成の実態把握調査-褥瘡の形状と車椅子接地形状の関係から. 日本看護科学会誌. 2005;24(4):36-45.
  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2005年8月)
    Sanada H, Moriguchi T, Miyachi Y, Ohura T, Nakajo T, Tokunaga K, Fukui M, Sugama J, Kitagawa A.Reliability and validity of DESIGN, a tool that classifies pressure ulcer severity and monitors healing. J Wound Care. 2004;13(1):13-8.
  • 日本褥瘡学会 大浦賞 (2005年8月)
    Sugama J, Inagak M, Sanada H. Structural model of the prognostic factors affecting healing of pressure ulcers in elderly patients. Japanese Journal of Pressure Ulcers. 2005;7(1):115-23.